カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声
注目キーワード

油流出事故を防ぐには

油流出事故を防ぐには

油の流出

油の流出事故というのは水道水をはじめ、漁業や農業などに大きな悪影響を及ぼしてしまいます。油流出事故を起こさないためには、下記の点に注意する必要があります。

古い車両などでは、整備をしっかりしておく

当店では、しばしば【油処理剤や油吸着材、または油のシミ抜き剤】を急ぎで送ってほしいというご依頼が舞い込むことがあります。これは、古い車やトラックなどでのオイル漏れによるものが多いのです。また、エンジンオイルなどは、汚れているため、一旦こぼしてしまうと、原状回復に苦慮するのです。この様な事故が起こらない様、予め、車両の整備などはしっかりとしておきたいものです。

万一に備えて油処理材を車両に積んでおく

いくら整備をしていても、完全に油をこぼさないようにするというのは、現実的には難しいものです。また、油処理をすぐにできれば被害も少なくて済むのですが、時間が経ってしまうと、こぼれたオイルがアスファルトなどを溶かしたり、路面に染み込み、油ジミを作ります。 一旦できた油染みは、洗剤や油処理剤では落ちません。この様な最悪の状況を防ぐためにも、油吸着マットと油処理剤、できれば、油染み取り剤などを車に乗せておくべきです。「油流出事故は早く処理をする」これが鉄則です。

工事現場、工場、運輸拠点などでの対策

工場から出る廃油対策は勿論、たくさんのトラックや重機が行き交う工事現場や運輸拠点でも流出油対策は避けられないものとなっています。実際にご相談される実例でいいますと、敷地内で、出入り業者の車輛が油流出事故を起こしてしまった。これが隣接する田んぼに流れ出て、田んぼを保証しなくてはならなくなった。等、大きな問題へと発展したものもあります。「出入り業者が悪いから、当社には関係ない」とは言えないのが実情なのです。
これら、二次的な災害を防ぐ意味でも、常々より流出油に対する対策を検討し、備えを万全にしておくべきです。

上記の点に注意する事で油流出事故が起きる確率は低くなりますので、ガソリンや軽油、灯油を日常的に使用する企業様やご家庭は上記のポイントを実践するようにしましょう。しかし油が流出する事も想定して、油洗浄が行える備えをしておく事もまた重要です。

油洗浄剤

当店では、油洗浄を行える様々な種類の油洗浄剤を販売しています。ご家庭の油洗浄から工場などで使用する業務用まで、幅広く油洗浄剤を取り扱っています。油洗浄剤をお探しでしたら、是非当店をご利用ください。